緋村剣心のキャラクター解説 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 炎上!京都輪廻攻略メモ

緋村剣心 キャラクター解説

Sponsored Link

緋村剣心 データ

パラメータ

能力成長限界
体力★★★
気力★★★★★★★★★
通常攻撃★★★★★
防御★★★★★
気絶耐久★★★
敏捷★★★★★★★★★
つなぎ★★★★★★★

※★1個=10段

技表

技名コマンド
連撃□□□□□□
左スティック+□□□□□
△△△△
左スティック+△△△
抜刀術(構え中)□or△
龍翔閃左スティック+□+×
龍槌閃□+×or(ジャンプ中)□+×
双龍閃(構え中)□△or△△
龍巻閃(回避中)□
龍巻閃・凩(回避中)△
龍巻閃・旋龍巻閃・凩後△
龍巻閃・嵐龍巻閃・旋後△
龍鳴閃△+×
龍巣閃□+△
九頭龍閃R2+△
天翔龍閃(構え中)R1+△

技解説

通常連撃
剣心の技全般に言えることだが、出が速く使いやすい。
左スティックを倒していると攻撃回数が減ってしまうので、できるだけスティックから手を離して使いたい。
抜刀術
速度、攻撃範囲ともに優良。
先手を取って双龍閃を叩きこみたい。
龍翔閃
前方に飛び上がりながら攻撃する技。
着地後の隙が大きいので、空中で龍槌閃につないでおくといい。
龍槌閃
高く飛び上がり上空から斬撃を繰り出す技。
ボタンを連打していても着地時にタイミングフラッシュが光るので非常につなぎやすい。
先の先で大ダメージを狙うなら、この技を多用していくといい。
双龍閃
抜刀術からの派生技。
攻撃速度・攻撃範囲ともに申し分無く、集団戦からボス戦まで多用していける。
龍槌閃と同じくほぼ確実に次の技につながるので、連撃△△△△や龍巣閃で更なるダメージを狙いたい。
龍巻閃
回避動作からしか使えないが、広範囲を攻撃できる。
しかし、一度の発動で「回避無し」と「通常攻撃のみ」が成立しなくなるので使いどころは少ない。
龍巻閃・凩→龍巻閃・旋→龍巻閃・嵐
回避からの3連撃。
使う場合は速めに入力して後の先を狙い、必ず最後まで発動するべき。
龍巻閃・凩は攻撃範囲が狭いので、集団戦にはあまり向かない。
龍鳴閃
気絶効果が高い全方位攻撃。
ボタンが押しにくく、実用性は低いと思う。
龍巣閃
前方に移動しながら乱撃を繰り出すため集団戦に強い。
龍槌閃同様他の技につなぎやすく、命中率も高い。
お手軽にコンボ数を稼げる便利な技。
九頭龍閃
射程が長く、遠距離から安全に命中させることができる奥義。
天翔龍閃と違い構える必要がないので、速射性に優れている。
天翔龍閃
飛天御剣流奥義。
射程は長くないが、一発目を外した場合凄い勢いで敵を吸引し2段目の攻撃が発動する。
このため命中率が高く、適当に使っても当たることが多い。
未検証だが、2段目を集団戦で発動できればさぞ壮観だろう。